まどか園|身体に障害を持つ方とご家族を支える、福岡県大野城市の障害者福祉施設です。

お問い合わせ・ご相談はこちらまでお気軽にどうぞ

〒816-0932 福岡県大野城市大字瓦田127-48

TEL:092-504-6537/FAX:092-504-6536

blog

コロナ禍ののど自慢カラオケ大会

  • 2021年11月14日
  • 著者:
  • カテゴリー: 行事

今年の「のど自慢カラオケ大会」は
なんと参加者一人ひとりの動画を個室にて撮影し
後日、その歌っている映像をテレビ画面で観て
みんなで楽しもうという企画で行われました。
このコロナ禍においてカラオケは
感染リスクが高いと言われていますからね。
それでもなんとか楽しめる方法はないかと
スタッフが知恵を絞りだして生み出した案です。

動画撮影会は数カ月に渡り、
動画鑑賞会は数日に渡って行われ、
最終日には様々な表彰者が発表されました。

審査委員となったのは以下の3名、
そして表彰者は以下の5名となりました。
それではそれぞれの賞の名前と
選ばれた理由をご覧ください。

 

審査員:松尾副施設長
「笑顔が素敵だったで賞」:O﨑Y美さん
理由:終始、笑顔でとっても楽しそうだったので

 

審査員:松尾副施設長
「感動的だったで賞」:K瀬Y子さん
理由:うるんだ瞳にもらい泣きしそうになったので

 

審査員:大水施設長代理
「パワフルだったで賞」:I田Yかりさん
理由:歌声もパワフルでしたが、
リズム感が天才的でした。

 

審査員:大水施設長代理
「頑張ったで賞」:A陪Y江さん
理由:1曲の中でいろんな表情を見せてくれました。
特に泣き笑いの表情が良かったです。

 

審査員:新見園長
「園長の心が動かされたで賞」:T松M幸さん
理由:歌詞どおりにテンポよく口が動いていました。
1番の歌詞の終わりの方で
「休まないで歩け~」の所が
「休まないで働け~」と口が動いたようで
身が引き締まりました。

 

皆さんおめでとうございます!パチパチパチ~
それでは最後にYouTubeにて
賞に輝いた全員の動画をごらんください。

 

O﨑Y美さん

 

K瀬Y子さん

 

I田Yかりさん

 

A陪Y江さん

 

T松M幸さん

この投稿へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

pagetop