まどか園|身体に障害を持つ方とご家族を支える、福岡県大野城市の障害者福祉施設です。

お問い合わせ・ご相談はこちらまでお気軽にどうぞ

〒816-0932 福岡県大野城市大字瓦田127-48

TEL:092-504-6537/FAX:092-504-6536

blog

旧暦と新暦の七夕があるよね

  • 2018年08月04日
  • 著者:
  • カテゴリー: 行事

今年も「七夕会」が行われました。
当然、7月7日に開催したのですが…
しかし、考えてみれば
旧暦の七夕っていう日も存在するんですよね。
ちなみに2018年の旧暦の7月7日は
8月17日になるそうです。

だいたい7月は梅雨の時期だし
「雨の日だと織姫様と彦星様が会えない」
なんて日も多かったんじゃないでしょうか。
織姫星→こと座の1等星ベガ
彦星→わし座の1等星アルタイル
これらの天体観測にも
晴れの日が多い8月のほうが適していますし
昔むかしの言い伝えですから、ほんと
旧暦のほうがふさわしいかもしれませんね。
7月に短冊の願い事書きそこねた~
なんて方がいらっしゃいましたら
ぜひ8月の七夕を試してみてはいかがでしょう。

 

さて、我が園では例年通り
笹の枝に結びつけられた
皆さんの短冊を読み上げ
願い事が叶うようお祈りをし

笹の葉をバックに記念撮影。

昼には行事食として
七夕スペシャル・ランチも登場しました。

来年は旧暦での開催を検討してみるか?
ん~、ないな(^-^;

この投稿へのコメント

Comments

  1. タニ より:

    そうそう、それが僕の短冊…ってそっちじゃな~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pagetop