まどか園|身体に障害を持つ方とご家族を支える、福岡県大野城市の障害者福祉施設です。

お問い合わせ・ご相談はこちらまでお気軽にどうぞ

〒816-0932 福岡県大野城市大字瓦田127-48

TEL:092-504-6537/FAX:092-504-6536

blog

お多福門の前にてハイ、ポーズ!

  • 2018年03月13日
  • 著者:
  • カテゴリー: 行事

2月3日には、鬼は~外、福は~内、
と様々な場所で豆まきが行われたことでしょう。
さてさて、我が園の節分は豆の代わりに
「タマゴボーロ」を使用しています。
豆だと噛めなかったり喉につまらせたりと
いろいろ問題も起きますからね。
でも、ただ食べるだけじゃあ面白くないので
くじ引き形式にして、
袋に当たりマークがついていたら
ジュースがもらえるという
運試しゲームを楽しみながらいだだきました。

 

そして昼には恵方巻もいただきました。
これを、恵方を向いて喋らず一気に食べると
願い事が叶うということなのですが…
利用者の皆さんはそんなことに挑戦しないでね
それこそ喉につまらせたら大変ですから(^-^;
ちなみに2018年の恵方(歳徳神のいる方角)は、
南南東やや南とのことでした~。

 

食後には記念撮影会を楽しみました。
福岡ではいくつかの神社で
入口付近に巨大なお多福のお面が飾られ
その口を通り抜けるという風習が見られますが
この「お多福門」は、調べてみますと
どうやら櫛田神社が発祥のようですね。
鬼は外、ならば福へは自ら飛び込んでいこうと
“博多のアイディアマン”と呼ばれた
田中諭吉が櫛田神社に提案し
始まったらしいのです。へ~。

それじゃあ、職員手作りのお多福門の前で
ハイ、ポーズ!
今年も沢山の笑顔が撮れました(^^)

この投稿へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pagetop