まどか園|身体に障害を持つ方とご家族を支える、福岡県大野城市の障害者福祉施設です。

お問い合わせ・ご相談はこちらまでお気軽にどうぞ

〒816-0932 福岡県大野城市大字瓦田127-48

TEL:092-504-6537/FAX:092-504-6536

blog

なんと12人もの短大生が一挙に来園

  • 2017年06月23日
  • 著者:
  • カテゴリー: 日記

去る5月20日(土)

福岡女子短期大学音楽科音楽療法コースの学生さん12名

(1年生:8名、2年生:4名)

が来園し演奏会を開いてくださいました~。

 

まずは学生さん達の自己紹介~。

「好きな食べ物は?」「好きな色は?」「得意な楽器は?」etc.

そして利用者さんからのいろいろな質問にも答えてくれました。

さーて、コミュニケーションもとれたところで

それじゃあ、いっしょに歌いましょーっ!

と、その前に、あせらない、あせらない。

深呼吸をしたり、手足を揺らしたりして身体を温めて…

「青い山脈」と「赤いスイートピー」をみんなで歌いました。

思い切り声を出して歌を歌うことは、

ストレス発散にもつながったのでしょう。

みなさんとっても気持ちが良さそう。

最後はトーンチャイムの演奏による

「愛の挨拶」と「野ばら」を披露してくれました。

細長いアルミ製の筒にハンマーがついていて、

手に持って振ることでハンマーが筒に当たり、

共鳴して音が出るトーンチャイム。

初めて目にするこの楽器に利用者のみなさんは興味津々。

空間を包み込むように響く優しい音色に癒されました~♬

演奏終了後、学生のみなさんは…

「初めは緊張してしまいました。

でも、利用者の皆さんの楽しそうな表情を見て

自分たちも一緒に楽しめました。

今後につながる良い経験になりました。また来たいです」

と話してくれました。

ぜひぜひ、また来てくださーい!

素敵な演奏をありがとうございました~。

この投稿へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pagetop